ダイエットに便秘茶

ダイエットをする時に、便秘は万人にとって大敵ですね。

便が外に排出されないとお腹が張った状態が続きますし、酷くなると腹痛になったり体調を崩したりしてしまいます。

ダイエットどころじゃなくなります。

ところが、私の経験からすると、ダイエットを始めると便秘になってしまうことがよくあります。

普段の食事に気を付け、なるべく便秘になることを避けるような方法を考えなければなりません。
便秘にならないために特に積極的に摂取したいのが、牛乳やヨーグルトなどの乳製品です。

特におすすめなのがヨーグルトで、腸内に善玉菌を増やしてくれるので腸内環境が改善され、結果的に適度な排便が可能になります。

市販のヨーグルトをそのまま食べても良いですし、適量のフルーツとともに食べるのも結構です。

また最近では飲むタイプのヨーグルトも市販されているため、毎日の生活に適量を取り入れると良いでしょう。
またこんにゃくを食べることも、老廃物の体外への排出を促してくれるため、非常におすすめです。

市販の四角い状態のこんにゃくを切って食べるも良し、糸こんにゃくなどを煮て食べるも良しです。

自分好みの味付けでいただきましょう。

後は、便秘になってしまったら、とにかく早く解消させることが大事です。

私がとった方法は、簡単!便秘に効くお茶を飲むことです。

(関連サイト:便秘茶ダイエット

便秘茶はいろいろ種類があるのですが、ごぼう茶やルイボスティーなんかのマイルドに効くものよりも、センナの茎やキャンドルブッシュ配合のお茶のような、即効性のある便秘茶が良いですね。

夜に飲んで寝ると翌日には便秘が解消されます。

便を体内に溜めないことで、痩せやすい体質になるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です