便秘薬を飲むより便秘茶のほうが効果的

便秘気味の体質を変えるためには、便秘を続けないことが大事。

なので、2日間便秘が続いた時点ですぐに便秘茶を飲み、便秘を解消しました。

今はスッキリ便秘体質から脱出できました。

私が飲んだ便秘茶はキャンデト茶という、キャンドルブッシュを茶葉にしたハーブディーです。

 


以前から便秘気味だったので、お通じに効果のある方法を探していました。

最初の頃は市販の薬を使った時期もあって、一時的に問題を解決できて安心していました。

ただずっと使っていると効果を得づらくなったため、これではいけないと感じました。

それからは体質からの改善に心がけ、少しずつでも徐々に良くなるように工夫しました。

薬を使わなくなってからまず始めたのは、ストレッチをして対応する方法です。

このやり方は本を読んで学んだのですが、便秘に対して十分に効きました。

ストレッチの良い点は時間がかからず、10分程度で終わる点です。夜寝る前に軽くできるのでやりやすく、血行も良くなって寝やすくなりました。

体を動かす便秘対策もしていましたが、食事も工夫しています。

以前は肉が中心の食事でしたけど、この頃は野菜を多めに食べるようにしています。

サプリメントを使って食物繊維を、補給することもしているので効果を得られています。

あと、大事なのは便秘気味の時に我慢して便秘を続けないことも大事です。

なので、私の場合は2日間便秘が続いた時、ちょっとでもお腹に張りがでて不快感がある時には、早めに便秘茶を飲んで、翌朝には便秘を解消されるようにしました。

便秘薬を飲む習慣を続けるよりは、便秘茶のほうが効果的だったと実感しています。

今でも私が便秘気味の時に愛飲するのがコレ

キャンデト茶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です