煮出しで濃さを調節して飲めるキャンドルブッシュ茶

 30代までは肉中心の食事を食べて、脂っこい食事も好きなだけ食べていました。

しかし40代になると以前よりも食べる量が減ってしまい、それと同時に便秘に悩まされるようになりました。

改善するために野菜中心の食事を心がけたり、ウォーキングなどの運動を行うようにしました。

それでも便秘が改善されず、しかし薬ばかりを続けて飲むのは嫌だと考えていました。

そんなときに出会ったのが、キャンドルブッシュのお茶でした。

自然由来のマメ科の植物であるキャンドルブッシュから抽出したお茶なので、薬のような副作用が無いと思って飲み始めました。

独特な味だったらどうしようと不安もありましたが、他のハーブとブレンドしてあるのでとても美味しく飲みやすいと感じました。  

ティーバッグの煮出しで飲むのですが、症状に合わせて濃さを調整出来ます。

長くに出して濃くしたほうが、即効性が増しますが、濃すぎると下剤効果が増してお腹がゆるくなります。

キャンドルブッシュのお茶を飲み始めた次の日、お腹がゴロゴロとなって驚くほど簡単に便が出ました。

今まではトイレに10分以上こもっても便を出すことができなくて諦めることがありましたが、キャンドルブッシュのお茶を飲んでからはスムーズに出ました。

スムーズな便通が出るようになったことで、身体全体が軽くなりすっきりしたように感じました。

便秘気味かなと思った時、2日連続っで便通が無かったときは、迷わずこのお茶を飲みます。

すると翌朝にはほとんど必ずお通じがあります。

便秘が改善すると、肌荒れも治りました。

よく便秘になっていたときは顔に吹き出物が出ることが多かったのですが、便秘が解消したことで吹き出物ができにくくなったり、ニキビ跡が綺麗になおるようになりました。

便秘は身体の様々な部分に影響を与えていたことがわかったので、キャンドルブッシュのお茶を知ってよかったです。

夏場は煮出しをしてから冷やすことで、さっぱりしたおいしさが楽しめます。

口の中もさっぱりするので、脂っこい食事の時にもぴったりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です